×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ROCKBIKES»  ROCKBASES Deer Skin Bike Glove

ROCKBASES Deer Skin Bike Glove

ROCKBASES ブランドロゴ

ROCK BASES PHILOSOPHY

 

全ての『移動』に『遊びゴコロ』を



ROCK BASESはその考えを形にしたアイテム群です。
生地のスペシャリストが、遊びゴコロのエキスパートと共に、退屈になりがちな『移動』の時間までも、至福の時間へと変えてしまう、そんな事を目論んでおります。


良いデザインのモノは遠くから見ても、風体でわかるものです。
揺るぎない美意識に根ざしたデザインは、色褪せることがなく、スタイルにコダワル人々の生き様を見せる為のツールでもあるのです。

何よりも酔えるディテールを持つ事、
洗練されつつも、ストリートの色気を忘れないディテールが、其処彼処に散りばめられています。

一目惚れの瞬間から、お別れのその時まで、ROCK BASESはあなたを魅了し続けます。

ROCK BASESは、アイテムとして のは当然、人々が身につけて完成し、歩き始めて完全となります。『移動』を始めた瞬間に、人はそれまでとは別物の一歩を踏み出すことになるのです。

ROCKBASES Deer Skin Glove ロックベーシズ ディアスキンクローブ

ROCKBASES bike glove サイジングチャート
 

NEW

  • ROCKBASES Deer Skin Bike Glove

  • 型番・品番

    rbgloved

  • 販売価格

    13,200円(税込)

  • 在庫

  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【SPEC】
    素材: スパンデックス、手の平:最高級国産ディアスキン(鹿革)
    サイズ: S、M、L、XL
    商品説明
    国産(奈良県産)の上質な最高級鹿革を贅沢に使用。
    しっとりとした装着感は、唯一無二です。

    フィット感を追い求め、敢えてパッドは一切使用していません。
    親指の上面側は、汗や水分を拭うために、バックスキンを使用しています。
    鹿革(ディアスキン)の歴史
    日本では古来より鹿革が使用されてきた歴史が有ります。
    古くは奈良時代に、聖武天皇が建立した東大寺の正倉院に収められている革製品のうち多くが鹿革で作られています。

    1000年以上たった現在でもそのほとんどが柔軟性を失っていないそうです。
    現在でも、剣道の防具や、飛行機のパイロットのグローブとして採用されています。
    鹿革(ディアスキン)の特徴
    鹿革には、
    軽い
    柔らかい
    通気性に優れている
    吸湿性に優れている
    手触りがしっとり滑らか
    型崩れしにくい
    メンテナンスが楽
    長期間保たれる柔軟性
    と言う特性が有ります。

    吸水性が高く、柔軟性を失わない耐久性が有ることから、洗って繰り返し使うことが可能です。
    サイジングに関して
    サイズチャートをご参考下さい。
    中指の先端から手首のシワまで(手長)を計って頂き、
    チャートに当てはめて目安としてください。
    ※天然皮革を使用しておりますので、使用を重ねますと手により馴染んできます。
    ご注意
    ※製品の仕様、デザインは予告なく変更する場合がございます。ご了承下さい。
    (検索キーワード)
    ロードバイク クロスバイク アクセサリー パーツ グローブ グリップ ヘルメット ハンドル

関連商品